基礎学力定着講座
1年生の学習内容は、数学にしても英語にしてもやさしいものです。テストで90点以上を取ることは難しいことではありません。最初が肝心…はじめのテストで「良い点」を取ることで自信を持ち、学習意欲を高めていくことが大切です。また、理科や社会は勉強の方法を解らずに失敗してしまう人もいますが「暗記科目」はタダ暗記する勉強ではなく、内容の理解と「問題の聞かれ方」を練習することが必要です。
2年生は、学校生活にも慣れ、受験生の学年でもないため、ともすれば「現状で流されていってしまう」学年です。しかしながら、入試での出題範囲の基礎となる内容を学習する学年であり、この内容を理解しないまま3年生になり、イキナリできるようにはなりません。特に、数学と英語は積み重ねの学問ですから、普段の授業内容の理解をすると共に、理解が充分でない範囲(1年生の内容等)も学習していきたいものです。
3年生の学習範囲がそのまま入試の範囲であるといっても過言ではありません。普段の授業内容をマスターすることがもっとも大切なコトです。加えて、理科や社会は1・2年の学習範囲からの出題もあること、数学・英語・国語は、応用問題や総合的な問題を解く力を身につけるための、いわゆる「受験勉強」をバランスよく学習していかなければなりません。普段の授業の理解と受験勉強の両立をできる人が第一希望校への合格を掴むことができるのです。
★「一人ひとりに合わせて」通学校の授業に準拠した個別学習指導です。
★「専任講師の学習指導」に加え、パソコン演習&映像授業の視聴で飽きずにやる気アップ、加えて無料定期テスト対策を行います。
★「できるまで、わかるまで…」希望者は、無料の補習演習ができます。
基礎学力定着講座生対象:土曜日特訓講座(当該講座は、希望選択制です)
各学年とも「英語・数学・国語・理科・社会」の多くの生徒が苦手とする分野を講義します。
定期テスト(中間テストや期末テスト)の約1ヶ月前より「定期テスト対策特別講習」に切り替えます。授業は1ヶ月に3回行います。
基礎学力定着講座中3生対象:受験特訓講座(9月より開講し、原則必修となります)
英語・数学について高校入試レベルの基礎力を養成するために「入試によく出る重要ポイント」を講義します。授業は1ヶ月に3回行います。
★授業中の出来具合や宿題の状況により授業後などで補習を行いつつ個別にもフォローしていきますので、多少の苦手科目があっても問題ありません。
★定期テスト2・3週間前よりテスト対策無料補習を実施致します。