こんにちは!賢成義塾塾長の平島です。

前回、勉強の質と量のお話を致しましたが、今回は「学習塾」の質と量です。

 学習塾は少子・全塾時代です。爛熟で乱塾の時代です。この時期は入塾金無料、春期講習無料、さらには、なんと授業料2か月無料なんてところもあります。
実際、一度入塾してしまえばそう簡単には転塾はしませんので、この時期は囲い込み合戦の様相をますます加速させていますね。

 塾には大手ならではの良さ、個人塾ならでの良さがあるとは思いますが、塾の「質」とはどういうことでしょうか?

今日はそのお話です。

塾にはなんのために行くのでしょう?いろいろの目的はあれど、突き詰めれば「成績を上げる」ことではないでしょうか。ならば、成績を上げることが出来る塾が「質」でしょうか?前回お話ししたように「質」とはそれ自体に卓越した存在感がある事だと思います。現状、他塾を見回してもそれほど卓越した存在感は見当たりません。だから爛熟で乱塾なんですね。はっきり言って過当競争であり、競争の中心は「量」です。入塾金無料、春期講習無料、授業料2か月無料なんてのはすべて「量」の世界です。

 賢成義塾は小さいけれど、全人的な教育を通じて「質」の世界を目指します!ご興味のある方はぜひ塾長に会いに来てください。私の全てをお話しさせて頂きます。